貯金10万の無職が楽天カードに申し込んだらどうなるか

スポンサーリンク

誰もが知る超有名クレジットカードのひとつ、楽天カード。楽天市場でひんぱんに買い物をする人にとっては必須アイテムですよね。

ぼくは楽天でほとんど買い物をしないんですけど、いずれ作っておきたいとは思ってました。年会費永年無料ですし、このキャッシュレスの時代にクレカが1枚も無いってのも心細いですし。

おまけに、CMでしょっちゅう「新規会員にポイントプレゼントキャンペーン!」ってのやってますしね。

しかしぼくがカードを作るにあたりひとつ問題がありまして、それが無職で審査に通るのかという点。

楽天カードの審査は甘い?

カードの審査について、よく耳にする噂がひとつありました。

「楽天カードは審査がザル、無職だろうが問題なく通る」

楽天カードの審査が厳しいという噂は一度も聞いたことがなく、改めて調べてみても無職で申し込めるクレカのひとつに必ず楽天の2文字が見られます。

しかしもちろん中には「無職じゃ楽天の審査は無理」と記す方もいますし、実際楽天カードの審査に落ちた方の話もちょいちょい出てきます。実際はどっちなんでしょう、現時点では正直かなり不安ですね。

ひとまず通ったらラッキーで申し込んでみる

とりあえず申し込むだけならタダですから、無職のままで一度申請することを決意します。落ちても最悪ブログのネタになりますしね。

なので作戦としてはひとまず無職で申請し、落ちたらバイトを始めたタイミングで再度申請の作戦でいきます。よって最初は年収0で堂々と勝負に挑みましょう。

審査時のプロフィール

申請時のぼくの状況をまとめるとこんな感じです。

  • 職業無職、年収0円 ※正確には月1万の収入有り
  • 貯金額50~100万 ※盛った
  • 30歳独身、アパート住まい、借金の経験無し

……ぼくが審査する側だったら絶対通したくない人間です。本当に大丈夫でしょうか…?もちろんキャッシングの枠はゼロで申し込みます、少しでも通る確率を上げましょう。

ちなみに貯金額が最低50万とありますが、タイトルの通り実際は10万ほどです。ここだけは盛ってしまいました……貯金額は向こう側からは確認できないという話を見かけたのが理由です。

しかしその代わりGoogleアドセンス等由来の年収10万はゼロで申請します。

この中でわずかな希望があるとしたら、借金やローンの経験が無いという事くらいでしょうか。しかし逆に不安要素は無職以外にも持ってまして……

過去にクレジットカードの手続きを3度ほっぽり出している

ぼくはクレカを全く持ったことが無いわけではありません。ドコモショップで携帯を買い替える際に、本体値引きのキャンペーンとしてdカード(旧DCMXカード)に申し込んだことはありました。その流れでネット代をそのカードから2年ほど払った経験有りです。

そしてそのdカードですが、カード期限が切れる数年後にはもちろん新しいカードを受け取る必要があるんですね。

しかしぼくはこの手続きに全く気付かず、放ったらかしにしてしまいます。ドコモの郵便物を開けずに放置していたのが原因です……結果カードは失効、クレカ無し人間に戻りました。これが1度目の失態。

そしてその後、自転車のパンクをヤマダ電機内にある自転車屋で直してもらった際に「このクレカに申し込むと3000円引きだよ」と教えてもらい、そのまま契約します。詳しくは覚えてないですけど、たぶんヤマダLABIカードですね。

しかしその時ぼくはクレカを持つ気はサラサラ無く(何かと面倒だから)、店員さんに「カードは受け取らなくても値引きはされますか?」と聞いたところ問題ないとの返答が。

ということで、カード審査合格後に届いた書類は記入せずにほっぽり出します。これが2回目。

そして3回目ですが、これは翌年に同じくヤマダ電機のパンク修理で申し込んだヤマダLABIカードです。しかしこの時はさすがに審査すら通らず、値引きされただけで終了でした。

これらについて当時は特に何も考えてなかったんですけど、これクレジットカード会社からすると言語道断な行為ですよね……目先の値引きに囚われてカード会社の信用を落としまくっています。

ただこれらの出来事は8年以上前のことですから、今はもう時効になっていないかな……というただの願望。

いざ初審査へ

不安要素は山ほどありますが、ひとまず1回目の審査にのぞみましょう。手続きには住所や口座番号の他に、普通免許の番号やらを打ち込む必要があるみたいです。全部で10分ほどかかりました。

そしてそこそこ面倒な手続きを全て終え、審査待ちに入ります。長くて1週間ほどかかるそうですが、ぼくの場合メールは翌日に届きました。

 

 

 

あっさり通りました。正直通らないだろうなと思っていたのでかなり拍子抜け。審査担当者からの電話なんかも来ませんでした。そもそも無職に何を聞くのかって話ですけど。

何はともあれ、こうして無事に楽天ニートマンがひとり誕生したのでした……

カード発行で手にする報酬は15000円相当

なんとか最大の山場であるカードの審査に通りました。そしてこの後に待っているのはうれしい入会特典です!

楽天から7000円相当のポイント

まず楽天の公式キャンペーンより、楽天ポイントが7000点入ってきます。

カードが届いて1ヶ月以内に楽天カードで買い物をし、さらに楽天edy登録で合計7000ポイント貰えます。1ポイント=1円なのでこれで7000円分!

A8.net経由で現金8000円

今回ぼくはA8.netのキャンペーン経由でカードを申し込んだので、その特典として8000円入ってきます。セルフアフィリエイト、または自己アフィリエイトってやつですね。

ちなみにA8.netとはブログに掲載する広告を紹介してくれる業者のことで、ブログで本格的に稼ごうとしている人のおそらく大多数が登録しています。

そしてその広告紹介業者の公式サイトに「ウチ経由でカード作ったらセルフバックとして8000円出すよ?」的な事が書いてあります。今回はそこから申し込んで審査に合格したので、めでたく現金8000円追加で貰えるというわけです。

結果その8000円に大喜びしたブログ主の無職が嬉々としてこのような楽天カードの記事を書き上げ、勝手に宣伝していきます。

最初はセルフバックと聞いて自分で自分の広告を踏むようなものを想像してましたが、実際はただA8.net公式サイト経由で申し込むだけ。なのでブログに広告を貼ったり踏んだりの手順も必要なく、驚くほど簡単でした。もちろんA8.net自体も完全無料です。



A8.netは登録だけなら誰でも可能

このA8.netですが、それなりの規模をもつブログが無いと会員登録できないなんて事はありません。それどころか、ブログが無い人でもA8.net登録の際に「ファンブログ」という無料のブログを作ればOK。なんじゃそりゃって感じの仕様です。



おまけにA8.netへの登録そのものに審査も無いですから、この「楽天カード作成で8000円」というのは楽天の審査までなら誰でも簡単にたどり着けます(おまけに楽天の審査までもやさしい始末)。

A8.net側の審査が必要なのは自分のブログに貼る広告を選ぶときですね、とは言え審査なしで貼れるのもいっぱいありますど。

ちなみにFC2ブログは登録可能で、Amebaブログも少し前から可能になりました。Yahoo!ブログ……はサービス終わってましたね(´;ω;`)

A8.netから楽天カードを申し込む際の注意点

A8.netに登録しカードを申請する前に、いくつか注意点があります。

・キャンペーン期間外での申請に注意

今回はセルフバックで8000円入ってきましたが、これはキャンペーン期間中によって報酬がアップしている状態の金額です。

なのでこれがキャンペーン期間外だと報酬は1000円弱にまで落ちてしまいます。いくら貰えるかは申請前に必ず確認しましょう!

それと同時に楽天公式のポイントキャンペーンについての確認もお忘れなく。

ちなみにこれらのキャンペーンの報酬額は多少前後するので、タイミングによってはぼくの15000円相当を超える報酬を手に入れることも可能です。なので申請のタイミングは各自うまく見極めてください。もちろんA8に登録だけしといて、カードの申請はしばらく後でってのも大丈夫です。

・報酬の振り込みは2~3ヶ月後

このA8.netですが、セルフバックに限らずありとあらゆる報酬が確定の翌々月に振り込まれます。

なので「楽天カードと契約してすぐ、貰ったポイントと合わせて豪遊」といった使い方はできないので注意してください。そもそも楽天ポイントのほうも全部貰えるのは翌月ですしね。

A8.netからの楽天カード申請における、最強最大の障壁

ここまで読んでもらえるとA8.net経由でのカード申し込みはかなりハードルが低いというのが理解できたかと思われます。

A8.netの登録は多少手間ではありますが、対価も大きいですもんね。ハッキリ言ってこれを知らないと損なレベルと断言できます。

しかし楽天カードでのセルフバックを受け取るにあたり、最も大きな壁がひとつ存在するんです。

いったいそれが何かと言うと……すでにカードを持っていたら申請できないこと。

 

いや、ここまで頑張って記事書いてきましたけど正直皆すでに持ってるんじゃないですか?特に楽天市場なんて通販サイトではかなりメジャーですもの。

「セルフバックについて知る前にカード発行しちゃったよ!」って方、かなり多いと思うんですよね。実際ぼくのまわりもそんな人ばかりです。

ぼくはいまだにsuicaすら持ってない超現金至上主義マンだったのでなんとか発行できましたが、ぼくみたいに頭の固い人はそんなに多くないと思うんです。

だからこそ楽天カードをまだ持っておらず、これから作りたいという人へ確実に、確実に伝えたい!セルフバックの取りこぼしをするなと!ポイントキャンペーンのテレビCM→楽天公式サイトの手順は損だと!

まとめ

  • 楽天カードの審査、貯金50~100万の無職でも通る
  • 過去にカードの手続きを放置した人間でも大丈夫だった
  • 申し込みはA8.netのキャンペーン経由だと間違いなくおトク

ぼくの場合、借金・ローンの経験が無いというのがおそらくかなりプラスに働いたのではないかと。というかそれしかポジティブな要素無いですしね。

ちなみに楽天市場での買い物は年に1~2回程度と、別に太客でもないです。こんなぼくでも通ったんですから、間違いなく審査の条件はやさしいと言えます。

しかしネット上では「無職だと絶対通らない」と断言するブログや質問サイトのやりとりもちょくちょく見られました。それらが今回の審査で大げさな事とハッキリしましたので安心してください。

まぁそもそもぼく以外にもすでに居ましたしね、無職でも通ったとブログに報告をあげる人ら。


コメント

タイトルとURLをコピーしました